医療法人社団 遠藤福祉医療会(仮称)設立準備中

つくば保健整骨リハビリテーション
つくば保健ハイメディックケア

〒305-0821 茨城県守谷市御所ケ丘1-2-1新守谷駅ロータリー内

●受付時間
9:00〜13:00/16:00〜20:00(平日)
9:00〜13:00(土曜)
※日曜日は自由診療(予約)のみ
※休診日 : 金曜日、祝日

予約優先制

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0297-20-6680

首・肩・腰・膝の痛み

腰痛、肩こり、肘、膝の痛みや痺れなど。日々続く痛みや痺れに悩まされていませんか?
多くの痛みには必ず原因があります。当院では問診、触診だけでなく最新の姿勢分析機器を用いて総合的に検査をして痛みの原因を解明していきます。
 原因が分かれば後は治療するのみです!患者様の現在のお身体の状況やライフスタイルに合わせた治療計画をご提案させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

首・肩のこり、痛み、しびれ

長時間のパソコン作業や姿勢の悪さなど、今や首肩のこりや痛みは誰もが抱える当たり前の現代病と考えられます。その原因の一つとしてストレートネックが挙げられます。人間の頭部は非常に重たいもので、本来正常な頸椎はこの重さを分散させるため「S」字型に曲がっています。ところがパソコンや長時間のデスクワークなどで前かがみ状態が続くと歪みが発生し「S」字ではなくまっすぐになってしまいます。この状態を放っておくと、これまで分散されていた頭の重みが頸椎や周囲の筋肉に直接的な負荷をかけるため、これが首肩のこりや痛みとして現れるのです。つまり、現代病である首肩のこりや痛みの多くは姿勢にあると考えられます。悪化すれば頭痛、耳鳴り、うつ病、さらには椎間板ヘルニアや神経異常を引き起こすこともある危険性もあるので早目の対策が重要です。
一度ストレートネックや猫背になってしまうと、もとの正常な姿勢に戻すには時間がかかります。しかし、当院では1日でも早く理想姿勢に近づけられるように、無理なく姿勢矯正が行える三次元姿勢矯正器を設置しております。
この姿勢矯正器は最新のスポーツ医学とリハビリテーションの観点から開発され、高齢者の姿勢の歪みまで幅広く安全に矯正ができる機械です。全国の整骨院で初導入の機器になります。悩んでいる方はぜひご相談ください。

五十肩

「四十肩・五十肩」というのは俗称で、正しくは「肩関節周囲炎」といいます。
40~50代に好発し、肩関節部の拘縮、運動痛に加えて夜間痛があることも特徴で、肩関節だけではなく頸部や上腕部にも痛みが出ることもあります。
肩関節周囲炎の原因として、腱板の老化、スポーツ外傷、重労働、運動不足、肩の冷え、寝るときの体勢などが様々挙げられていますが、明確な原因はいまだに不明です。
とても厄介な肩関節周囲炎ですが、不思議な特徴があります。
「五十肩は必ず誰でも治る」ということです。
個人差はありますが、おおむね半年から1年半くらいで自然に治っていきます。
しかし!!!!「放っておけば治るから治療しなくてもいい」と考えていると、半年から1年半もの間に筋力低下が起こったり、痛みがとれても肩関節の拘縮による運動障害が残ったりと、数年経過しても肩関節の動きが正常化していないケースがあります。
そうならないためにもしっかりと早期に治療することをオススメします。
つくば保健整骨院では五十肩やそれによって引き起こされる症状の治療も行っておりますので、ぜひご相談ください。

腰痛

腰痛はヘルニアや狭窄症など原因がはっきりしている特異的腰痛と原因がはっきりしない非特異的腰痛の二種類があります。非特異的腰痛は腰痛全体の八割を占め、診断が難しいと言われています。

腰痛になりやすい要因の一つに、腰へ大きな負担がかかる仕事があげられます。運動不足や喫煙も原因となりますが、意外にも肥満は腰痛とは関係ないと言われています。また、腰痛には精神的要因も関係するという最新の研究報告があります。例えば、過去の腰痛経験からの不安や職場の人間関係や抑うつ状態などによって腰痛が悪化、慢性化すると言われています。

「今このホームページをご覧になられている患者様は、腰の痛みを理由に安静にしていませんか?」長く安静にすると腰の筋肉が減ってしまい、逆に腰痛が悪化する場合があります。また、「過去の腰痛経験から痛みに対する不安や何らかの精神的ストレスを抱えていませんか?」非特異的腰痛の多くは運動不足が原因となる一方で精神的ストレスが関係することもあります。

当院は腰痛専門整骨院と言っても過言ではないほど腰痛治療には自信がございます。筑波大学で研究した最新の知見から自宅でできる簡単な腰痛体操の指導に加え、腰痛に特化した特殊運動療法を行っております。

また精神的な要因の腰痛かどうかをスクリーニングする腰痛カウンセリングを行っています。精神性の腰痛の場合、最新のエビデンスから導き出された認知行動療法を提案いたします。腰痛に悩んでいる方はぜひ腰痛専門つくば保健整骨院にお越しください。解決の糸口は当院にあります。

膝痛

骨と骨が直接当たらないように、クッションのような役割をしている関節軟骨というものがあります。関節軟骨は神経が通っていないため、直接痛むことはありません。しかし、関節軟骨がすり減るなど関節に異常があるとき、関節を包んでいる関節包が引っ張られるときなどに、関節の周囲の神経が痛みます。これらの症状は、病気によるもの、スポーツによるもの、長年の生活習慣によるもの、加齢による筋力低下などさまざまな原因によって痛みは起こります。
長年膝痛に悩まされている人の中には、「こまめに通院して注射を打ったり電気をあてたりしているのに全然良くならない」という方が多く見られます。痛み止めの薬や電気治療などは、痛みを一時的に抑えるもので、根本的な治療ではありません。
慢性の膝痛は、長年膝を酷使したり、膝に悪い生活を続けてきたことが原因です。
膝に負担をかける要因は様々ですが、肥満や運動不足が主因の一つです。さらに、膝をかばって過保護にしすぎる生活は逆効果となり、かえって症状を悪化させる場合もあります。
当院の考えでは、多くの膝痛は運動療法で改善できると考えています。これまで一般的に行われてきた理学療法(電気治療)に加えて、患者様の状態に合った運動療法をご提案させていただきます。膝痛は要介護の原因にもなります。ぜひ一度ご相談ください。